株式会社サン・グリーンは、昭和61(1986)年に、株式会社セビアのグループ企業として創業した青果物の加工会社です。

消費者の皆さまにより多くの野菜を食べていただけるよう技術革新に取り組み、量販店や外食産業向けの一次加工および二次加工、本格的な産地契約栽培、商品の付加価値を高める処理法の開発などを行っています。
主力製品はコンビニエンスストア「セブンイレブン」のおでん用ダイコンで、現在、鹿児島県曽於郡大崎町にある大崎工場および北海道北斗市大工川の北海道函館工場で供給し、年間11億円以上の売り上げを誇っています。
おでん用ダイコンの安定供給を実現している実績は業界でも高く評価されています。
また、契約農家が誇りを持って育てるおでん用ダイコンを余すところなく使い切るため、ダイコンの皮を干し大根に、おでん用ダイコンに使えなかった部分で大根おろしを加工。さらに残ったものは堆肥づくりに役立てるという、環境にやさしい循環型農業を実現しています。これからもサン・グリーンでは、新たなニーズの開拓を目指してより一層の機能の充実を図っていきます。
社 名 株式会社 サン・グリーン
所在地
【本社】
〒803-0801 福岡県北九州市小倉北区西港町90−6
TEL 093-592-2356 | FAX 093-583-1275
【鹿児島工場】
〒899-7303 鹿児島県曽於郡大崎町益丸714
TEL 0994-76-4728
FAX 0994-76-4724
【北海道工場】
〒049-0153 北海道北斗市大工川230番38
TEL 0138-73-8614
FAX 0138-73-8473
資本金 3千万 (潟Zビア100%出資)
従業員 21名
年間売上 2,296百万円
営業内容 おでん大根製造販売・コンビニ出荷おろし大根・乾燥大根製造販売
主販売先 株式会社 ベジッテク
納品先 セブンイレブン・ジャパン
仕入先 鹿児島経済連 契約農家北海道 契約農家
主用銀行 西日本シティ銀行 北九州営業部
昭和61年 6月 株式会社 サン・グリーン 設立
昭和62年 9月 カット野菜始める
平成 5年10月 鹿児島県曽於郡大崎町におでん大根工場建設おでん大根供給始まる
平成 7年 8月 資本金を3千万に増資
平成 8年 7月 北海道虻田郡留寿都村におでん大根工場建設
これにより日本全土の供給可能になる
平成14年 5月 留寿都工場を凾館に上磯町に移転
原料大根調達の産地を変更、契約栽培を強化する
サイトマップ お問合せ会社概要 セビアのダイコンシリーズ